山形の観光名所といえば

山形一の観光名所と言えば宝珠山立石寺でしょうか。
1050段の石階段は登るのも一苦労ですが、登りきった絶景に満足する観光客が多いと聞きます。
とりわけ五大堂からの景色は格別で、見るものを唸らせるほどのようですね。
やはり平日に行くのが来訪者の数が少なくて正解。夏には紫陽花の道になるので、時期を合わせていくのもいいでしょう。

冬のレジャーならば山形蔵王温泉スキー場でゆっくりとスキー・スノーボードを楽しみたいところです。
その広大さは各所のスキー場を回ったことのああるお客さんが驚くほどのスケール。雪質の高さにはベテランも満足するほどだそうですよ。またスキーをしない人でも、ゴンドラを乗り継げば頂上まで行くことができますから、ぜひ蔵王の眺望を楽しんで頂ければと思います。

東北地方に位置する山形県では、このように自然に根ざした観光・遊びスポットがいっぱいです。家族づれでもよし、学生さんグループで旅行に来ても楽しんでもらえるかと思います。

一方、食べ物に関しては山形には全国的に有名な料理、というものはないかもしれません。名産食材としては米・果物などがありますが。地元に来たらぜひ食べてほしいのが、芋煮・だし・納豆汁などの郷土料理です。観光客の人たちには馴染みがない料理で、山形に来て初めて知ったという場合も多いのですが、実際に口にすると満足してもらえるものばかりですよ。

山形駅周辺には格安ホテルが点在しているため、観光にしても仕事にしてもアクセスがよく、便利かと思います。

2014年7月23日 山形の観光名所といえば はコメントを受け付けていません。 未分類